中西労務管理事務所    メール:houmu21@mbr.nifty.com
                                   
  

 サンプル集
 (社内規定)

(各種契約書)

 参考資料
(海外人事関係)

( 法務関係 )


(人事・労務関係)

(税・社会保険関係)

行政機関のサイト


疲労度チェックリスト

 


是正勧告書等


是 正 勧 告 書 (例)
平成19年6月13日
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿

○○○○労働基準監督署
労働基準監督官 ○○○○ 印

 貴事業場における下記労働基準法、労働安全衛生法              違
反及び自動車運転者の労働時間等の改善のための基準違反については、それ
ぞれ所定期日までに是正の上、遅滞なく報告するよう勧告します。
 また、「法条項等」欄に□印を付した事項については、同種違反の繰り返しを
防止するための点検責任者を事項ごとに指名し、確実に点検補修を行うよう措置
し、当該措置を行った場合にはその旨を報告してください。
法条項等
違 反 事 項
是正期日
労基法第32条
 時間外労働に関する協定がないにもかかわらず、
即 時
労働者に時間外労働を行わせていること。
   
労基法第37条
@時間外労働に対し、2割5分以上の率で計算した
19・7・31
 割増賃金を支払っていないこと。
A管理監督者に対して、深夜割増分を支払っていな
19・7・31
 いこと。
   
労基法第89条
 就業規則を変更しているにもかかわらず、これを監
19・7・31
督署に届出していないこと。
 
(以下余白)
   
   
   
   
   
受領年月日
受領者職氏名
  平成19年6月13日
          総務課長 ○○○○ 印



指 導 票 (例)
平成19年6月20日
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿

○○○○労働基準監督署
労働基準監督官 ○○○○ 印

 あなたの事業場の下記事項については、改善措置をとられるようお願いします。
 なお、改善の状況については、7月20日までに報告してください。

指導事項
1.タイムカードに記録されている時間外労働時間と、労働者の申請により時間外
 労働の支払の対象とされている時間について、大きな開きが認められます。
 適切な労働時間の把握を行うよう、対策を講じてください。
 
2.専門業務型裁量労働制の適用がある労働者についても、労働者の健康確保
 のため、勤務状況の把握をしてください。
 
3.振替休日について、事前に振り替えるべき休日が特定されていない、同一賃金
 計算期間内に振替休日が設けられていない等の問題が認められることから、振
 替休日制度の運用を見直してください。未消化となっている振替休日に関しては、
 適正な割増賃金を支払ってください。
 
 
 
 
 
受領年月日
受領者職氏名
 平成19年6月20日
            総務課長 ○○○○ 印




是正改善報告書(例)
平成19年7月20日
○○○○労働基準監督署長 殿
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 印

 平成19年6月13日○○○○労働基準監督署労働基準監督官より是正勧告を受け
ました事項について、下記のとおり是正しましたので報告します。


違反条項又は指導事項 是正改善状況 是正月日
 時間外労働に関する協定がない
にもかかわらず、労働者に時間外
労働を行わせていたことについて
 労働者の過半数を代表する
者と書面による協定を締結し、
直ちに貴署に届け出ました。
平成19年6
月20日
 時間外労働に対し、2割5分以上
の率で計算した割増賃金を支払っ
ていないことについて
 今後支払う措置をとるととも
に、不足分については、平成19
年7月15日に支払いました。
平成19年7
月15日
 管理監督者に対して、深夜割増
分を支払っていないことについて
今後支払う措置をとるとともに、
不足分については、平成19年7
月15日に支払いました。
平成19年7
月15日
 就業規則を変更しているにもかか
わらず、これを監督署に届出してい
ないことについて
直ちに貴署に届け出ました。 平成19年6
月14日




平成19年6月11日
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿
○○○○労働基準監督署長

労務管理状況についての調査の実施について

 日頃から当暑の行政運営にご協力を賜りお礼申し上げます。
さて、このたび貴事業場の労務管理状況について調査させていただきたく、下記により
担当官が貴事業場へ伺いますので事業主または労務管理責任者の方の対応方をお
願いします。
 なお、必要に応じ、労働者に事実確認等の聴取調査を実施させていただくことがあり
ますので、あらかじめご了承ください。


 
 日 時  平成19年6月25日(月)午後1時30分(所要時間 約3時間)
 ご用意いただくもの
    1.別紙調査票(あらかじめ記入しておいてください)
    2.労働者名簿
    3.タイムカード等の勤務記録(3月分以降の全従業員分)
    4.賃金台帳(3月分以降の全従業員分)
    5.労働条件通知書(または労働契約書)
    6.就業規則(給与規定等の別規則を含む)
    7.時間外労働および休日労働に関する協定届(36協定)
    8.定期健康診断個人票(全従業員分)

 担当官  第1課 ○○○○

 お願い
 指定日時に支障のある場合は日程調整いたしますので、お手数ですが、担当官あて
 ご連絡くださるようお願いします。
 



○○○○基署呼発第 50号
平成19年6月11日
○○○○株式会社
代表取締役 ○○○○ 殿
○○○○労働基準監督署長

来 署 通 知

 お尋ねしたいことがありますので、下記によりご来署いただけますよう通知します。



 日 時     平成19年6月18日(月) 午後2時30分(所要時間 約1時間)
 場 所     ○○○○労働基準監督署
 担当官     第1方面 労働基準監督官 ○○○○
 来署理由    元労働者○○○○からの申告内容である賃金の支払状況を確認
           するため
 聴取事項    上記に関する事実確認
 持参するもの  本状、認印、賃金台帳、労働時間の把握資料(タイムカード等)、
           就業規則、労働条件通知書、賃金明細書
 その他     やむを得ない事情で当日来署できないときは、あらかじめ担当官に
          連絡してください。


            このページのトップへ


就業規則・労働相談 HOMEへ