中西労務管理事務所    メール:houmu21@mbr.nifty.com
                                   
  

 サンプル集
 (社内規定)

(各種契約書)

 参考資料
(海外人事関係)

( 法務関係 )


(人事・労務関係)

(税・社会保険関係)

行政機関のサイト


疲労度チェックリスト

 


健康増進法について
(平成15年5月1日施行)


(国民の責務) 
第2条 国民は、健康な生活習慣の重要性に対する関心と理解を深め、生涯にわたっ
て、自らの健康状態を自覚するとともに、健康の増進に努めなければならない。 
 
(受動喫煙の防止) 
第25条 学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公
庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する
者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わ
されることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならな
い。 


※ この法律の意義 

 この法律は、多数の人が集まる所、つまり一般の飲食店でも、他の客や店員に受動喫
煙をさせないように勧告しています。この法律は今まで曖昧だった受動喫煙の被害の責
任者を、タバコを吸う人ではなく、その場所の管理者としたのです。
  従ってこの法律の対象となる飲食店、学校、役所、百貨店、事務所等の多数の人が集
まる場所の管理者は、この法律により、禁煙や煙の漏れない完全な分煙になっていなか
った場合、タバコを吸わない職員や客がDNA鑑定の結果、タバコ由来のガンになったり、
その他の健康被害を受けたりした場合には、被害者や遺族からその責任を追求される
恐れがありますので、ご注意ください。


            このページのトップへ


就業規則・労働相談 HOMEへ